大使館ニュース « EMBASSY OF PANAMA IN JAPAN

‘大使館ニュース’ カテゴリーのアーカイブ

大使、大使夫人による10カ国のガーデニング参加

2018年4月10日 火曜日

この度、駐日パナマ大使館は、5月2-6日にホテル・オークラで開催される「大使、大使夫人による10カ国のガーデニング」に参加します

当イベントは、2000年より毎年開催されており、本回では最終回を迎えます。

イベントの主旨にご賛同いただいた参加国は累計世界80ヵ国以上、170もの庭園を会場内で再現し、大使、大使夫人に自国の想いを表現していただきました。最終回となる本年は、1日で10ヵ国を旅しているような気分を満喫でき、五感で愉しめるイベントです。

10ヵ国の庭園だけではなく、各国の大使、大使夫人や大使館の方々にご協力いただき、自国の文化を伝える体験型「ワークショップ」や各国のお料理やお飲み物など“食”をお愉しみいただける「ワールドダイニング」や「ティーラウンジ」。

珍しい商品に出会えると大好評の「ワールドマーケット」など盛りだくさんな内容となっております。

ワークショップでは、パナマの伝統民芸手芸である「モラ」のトートバッグ作りが体験できます。
ワークショップは5月3日11:00-, 14:00-の2回開催されます。
詳細閲覧及び予約はこちらから行って頂けます。

また、ガーデニングエリアに隣接するワールドマーケットでは、各国特産のバラエティーに富んだアイテムやおすすめの商品をご覧頂けます。パナマのブースでは、モラを使った布雑貨、そして世界に名高いゲイシャコーヒーの販売を行います。
今回のゲイシャは日本に未進出の豆を販売するので、コーヒーファンの方はこの機会に是非!!
ワールドマーケットで扱う商品をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。

イベントの概要は以下をクリック

Networking session

パナマの”ソンブレロ・ピンタオ”、ユネスコ無形文化遺産に登録

2017年12月8日 金曜日

今般、ユネスコはパナマの伝統的な帽子”ソンブレロ・ピンタオ”を無形文化遺産として登録したことを発表しました。。

無形文化遺産の保護に関する条約は、2003年の第32回ユネスコ総会で採択されました。その条約の第2条では、「無形文化遺産とは、慣習、描写、表現、知識及び技術並びにそれらに関連する器具、物品、加工品及び文化的空間であって、社会、集団及び場合によっては個人が自己の文化遺産の一部として認めるものをいう」と定義されています。

今回のソンブレロ・ピンタオの登録に際し、ユネスコは「植物の繊維を斑点の模様作りに利用し、ハットの編み込み作業は手作業で行われ、その過程では5種類の植物の繊維と泥が使われている」特性を述べています。

ユネスコ政府間委員会は、このソンブレロ・ピンタオがパナマ国内の全地域の民謡や祭典で利用する衣装の一部を形成している点も評価しています。

また同委員会は、パナマのコクレ県ピンタダ市のハット職人の手工を紹介するソンブレロ・ピンタオ博物館や、例年10月9月に祝われるソンブレロ・ピンタオ・デーなど、この文化の普及活動についても高く評価しました。

ソンブレロ・ピンタオ

ソンブレロ・ピンタオ

ソンブレロ・ピンタオと材料である植物の繊維

ソンブレロ・ピンタオと材料である植物の繊維

ソンブレロ・ピンタオのモールド

ソンブレロ・ピンタオのモールド

ソンブレロ・ピンタオ職人

ソンブレロ・ピンタオ職人

ソンブレロ・ピンタオ職人

ソンブレロ・ピンタオ職人

内閣府よりパナマ人への勲章授与

2017年11月10日 金曜日

2017年11月3日、内閣府より秋の受勲者が発表され、パナマ運河庁ホルヘ・ルイス・キハーノ・アランゴ長官とお母様のアナリア・アランゴ・デ・キハーノ夫人が受賞されました。 

日本の勲章制度は明治21年(1875年)に制定され、春と秋の年2回、公共に対し功労を納めた日本人及び外国人へ授与されます。 

今般、日本とパナマの商業及び海事における二国間関係の強化に貢献したとして、キハーノ・パナマ運河庁長官へ旭日重光章が授与されました。 

また、長官のお母様であるアナリア夫人へは、生け花を通じたパナマ社会への日本文化の普及を讃えて、旭日単光章が授与されました。 

今回の秋の叙勲では、外国人149人を含む計4,252人が受勲しました。旭日重光章においては、24人の外国人が受勲しました。旭日単光章は5人の外国人へ授与され、今回の外国人女性受賞者はアナリア夫人のみでした。

ワールドユースデー (World Youth Day) 2019がパナマで開催

2017年10月24日 火曜日

ワールドユースデーは、1984年にローマ教皇ヨハネ・ パウロ2世の提唱により始まりました。毎年世界各国で一週間の日程で開催され、世界中から青年カトリック信者数十万人が集結します。

2019年は、1月22日ー27日の日程でパナマで開催されます。

ご関心のある方は、以下ビデオ及びPDFより詳細をご覧ください。

Networking session

パナマ共和国大使館カップ開催のお知らせ

2017年10月13日 金曜日

2017年11月3日(祝・金)、駐日パナマ共和国大使館 及び 在東京パナマ共和国総領事館主催によるパナマ船籍100周年記念 マリタイム ゴルフトーナメント (パナマ共和国大使館カップ)を開催することとなりました。

参加希望の方は下記リンクページをご参照ください。

Networking session

パナマ大使館及び総領事館移転のお知らせ

2016年10月7日 金曜日

2016年10月10日より、パナマ大使館及び総領事館は新住所へ移転しました。下記は、新しい住所です。

〒106-0044
東京都港区東麻布2-21-7
Samon Building

総領事館(1階)
電話:03-3585-3661
ファックス:03-3585-3662

大使館(2階)
電話:03-3505-3661
ファックス:03-3505-3200
e-mail:embpanamajapon@mire.gob.pa

* 大江戸線「赤羽橋駅」中之橋口より徒歩4分

2016年10月7日 金曜日

2016年10月10日より、パナマ大使館及び総領事館は新住所へ移転しました。

下記は、新しい住所です。

〒106-0044
東京都港区東麻布2-21-7
Samon Building 2階
電話:03-3505-3661
ファックス:03-3503-3200
e-mail:embpanamajapon@mire.gob.pa

* 大江戸線「赤羽橋駅」中之橋口より徒歩4分