大使館ニュース « EMBASSY OF PANAMA IN JAPAN

‘大使館ニュース’ カテゴリーのアーカイブ

内閣府よりパナマ人への勲章授与

2017年11月10日 金曜日

2017年11月3日、内閣府より秋の受勲者が発表され、パナマ運河庁ホルヘ・ルイス・キハーノ・アランゴ長官とお母様のアナリア・アランゴ・デ・キハーノ夫人が受賞されました。 

日本の勲章制度は明治21年(1875年)に制定され、春と秋の年2回、公共に対し功労を納めた日本人及び外国人へ授与されます。 

今般、日本とパナマの商業及び海事における二国間関係の強化に貢献したとして、キハーノ・パナマ運河庁長官へ旭日重光章が授与されました。 

また、長官のお母様であるアナリア夫人へは、生け花を通じたパナマ社会への日本文化の普及を讃えて、旭日単光章が授与されました。 

今回の秋の叙勲では、外国人149人を含む計4,252人が受勲しました。旭日重光章においては、24人の外国人が受勲しました。旭日単光章は5人の外国人へ授与され、今回の外国人女性受賞者はアナリア夫人のみでした。

ワールドユースデー (World Youth Day) 2019がパナマで開催

2017年10月24日 火曜日

ワールドユースデーは、1984年にローマ教皇ヨハネ・ パウロ2世の提唱により始まりました。毎年世界各国で一週間の日程で開催され、世界中から青年カトリック信者数十万人が集結します。

2019年は、1月22日ー27日の日程でパナマで開催されます。

ご関心のある方は、以下ビデオ及びPDFより詳細をご覧ください。

Networking session

パナマ共和国大使館カップ開催のお知らせ

2017年10月13日 金曜日

2017年11月3日(祝・金)、駐日パナマ共和国大使館 及び 在東京パナマ共和国総領事館主催によるパナマ船籍100周年記念 マリタイム ゴルフトーナメント (パナマ共和国大使館カップ)を開催することとなりました。

参加希望の方は下記リンクページをご参照ください。

Networking session

パナマ大使館及び総領事館移転のお知らせ

2016年10月7日 金曜日

2016年10月10日より、パナマ大使館及び総領事館は新住所へ移転しました。下記は、新しい住所です。

〒106-0044
東京都港区東麻布2-21-7
Samon Building

総領事館(1階)
電話:03-3585-3661
ファックス:03-3585-3662

大使館(2階)
電話:03-3505-3661
ファックス:03-3505-3200
e-mail:embpanamajapon@mire.gob.pa

* 大江戸線「赤羽橋駅」中之橋口より徒歩4分

2016年10月7日 金曜日

2016年10月10日より、パナマ大使館及び総領事館は新住所へ移転しました。

下記は、新しい住所です。

〒106-0044
東京都港区東麻布2-21-7
Samon Building 2階
電話:03-3505-3661
ファックス:03-3503-3200
e-mail:embpanamajapon@mire.gob.pa

* 大江戸線「赤羽橋駅」中之橋口より徒歩4分

パナマ運河拡張が6月26日に完成

2016年6月5日 日曜日

パナマ運河庁は、パナマ運河拡張部完成式典を2016年6月26日に開催すると正式に発表しました。

パナマ運河拡張に関するパナマ運河庁のHP ↓

パナマ運河拡張について(英語2分00秒)↓:

FATF、パナマをグレイリストから削除

2016年3月22日 火曜日

フランス、パリで金融活動作業部会(FATF)の総会が開かれ、パナマのグレイリストからの除外が承認されました。

当会議では、パナマがマネーロンダリング、金融テロリズム、大量破壊兵器拡散の防止の行動計画において法・規則上の枠組みが確立されていると、FATFによって確認されました。

「この結果はパナマの官民部門が力を合わせ得た勝利であり、パナマの利益を保護するに必要なコンセンサスを得た。この新規制の採用と実施により、パナマはマネーロンダリングに対し最前線で戦っていくことだろう」とドゥルシディオ・デ・ラ・グアルディア パナマ経済財務大臣は強調しました。

2014年7月から、FATFと事前に合意した行動計画の19項目の実施をパナマは急速な進歩で成し遂げ、システムの監視制御を強化しました。

2015年10月に開かれた同機関の総会にて、FATFはパナマの当該行動計画における順守を評価し、2016年1月12日から14日に実施されたパナマにおける現場視察において右計画を承認しました。

パリで行われたFATFの総会には、ドゥルシディオ・デ・ラ・グアルディア経済財務大臣、エイダ・バレラ・デ・チンチージャ 経済財務次官、アレクシス・ベタンクール財務分析部主任、そしてパナマ銀行監督局よりリカルド・フェルナンデス氏などが出席しました。