イベント・行事 « EMBASSY OF PANAMA IN JAPAN

‘イベント・行事’ カテゴリーのアーカイブ

JSAへの表敬訪問

2021年12月3日 金曜日

2021年12月1日(水)、カルロス・ペレ駐日パナマ大使兼駐日総領事が、日本船主協会の友田啓二副会長を表敬訪問しました。

友田氏は、海運業におけるパナマ運河の重要性を強調するとともに、通行料の通知についても言及し、事前に通知することが重要であると述べました。

ペレ大使はこの機会に、2050年に向けたパナマの炭素排出量マイナス目標について話され、パナマが炭素排出量ゼロの3カ国のうちの1つであることを強調しました。また、パナマが持つ競争上の優位性についても言及しました。パナマが世界中にオフィスを持ち、24時間365日体制でこの分野の支援を提供しているという点についてです。

会合の最後に、両者は、パナマと日本との良好で強固な関係を継続していき、JSAとの更なる友好関係と密なコミュニケーションを図っていくことに同意しました.

今治市長による表敬訪問

2021年12月3日 金曜日

2021年12月1日(火)、カルロス・ペレ駐日パナマ大使が、パナマ市の姉妹都市である愛媛県今治市の徳永繁樹市長の表敬訪問を受けました。

徳永市長は、今回の東京訪問は、日本にとって関心のある海洋問題について意見交換するために複数の国会議員と会合し今治の現状と改善点について議論したこと、パンデミックによる移動手段の制限で遅れていた中で大使と初めて個人的に会う機会を得たことに起因すると述べました。

会談では、ペレ大使がパナマの船籍の優位性と競争力について説明しました。一方、大使は今治市長に対し、1977年に設立された両市の友好関係45周年を記念して、来年のパナマを是非訪れて欲しいと表明しました。

会談の最後に、両者はパナマと今治の関係をさらに深めることで合意しました

Mitsui O.S.K. Lines (MOL) への表敬訪問

2021年12月1日 水曜日

2021年11月30日(火)、カルロス・ペレ駐日パナマ大使は、代表取締役社長兼CEOの橋本剛氏を表敬訪問しました。

橋本氏は、この偉大な輸送会社のビジネスにおけるパナマ運河の重要性を強調し、産業界にとって不可欠な運河の維持・運営を強調しました。

ペレ大使は、パンデミックにもかかわらずパナマ運河が停止しなかったことに触れ、ACP(パナマ運河庁)長官が来年日本を訪問したいと考えていることを伝えました。

また、ペレ大使は1904年以来のパナマと日本との良好な関係、JSA(日本船主協会)との友好かつ強固な関係を強調しました。

カルロス・ペレ駐日パナマ大使兼総領事、千葉大学を訪問

2021年11月30日 火曜日

2021年11月29日(月)、カルロス・ペレ駐日パナマ大使兼総領事が千葉大学を訪問し、千葉大学とパナマ人材育成開発研究所(IFARHU)および国立科学技術・イノベーション事務局(SENACYT)間の学術協力特定協定への署名式に出席しました。



パナマ独立から200周年

2021年11月30日 火曜日

おめでとう、パナマ!一緒に200周年を祝いましょう。パナマがスペインから独立して200年、共和国の歴史を記念して。



アグリビジネス創出フェア2021へ訪問

2021年11月29日 月曜日

11月26日(金)、駐日パナマ大使館は、東京ビッグサイト青海で開催された農林水産省主催の農業技術展「アグリビジネス創出フェア2021」に参加しました。この展示会は、日本の最先端の農業技術を導入している研究や政府機関、企業、金融機関と直接的な新しいつながりを構築することを目的としています。

また、農林水産省産学連携室のスタッフの方にご同行いただき、SDGsという枠組みの中で、持続可能な栽培に向けて、新たな農業技術、研究や開発の情報を提供している様々なブースを紹介していただきました。

パトリシア・ブリエグ によるオンライン・コンサートの御案内

2021年11月26日 金曜日

11/28(日)午後6時から、パナマ共和国独立200周年記念「パトリシア・ブリエグ オンライン・コンサート」をMinOn のYouTubeチャンネルで配信します🎊

今回は【プレミア公開】という形式で配信します❗ プレミア公開とは、コンサート映像をリアルタイムで視聴し、感想などコメントを投稿しながら視聴者の皆さんと一緒にライブ感を楽しむ機能です😆♪

※ プレミア公開終了後は通常の動画として視聴できますので、公開時間に間に合わなくても視聴できます。

下記のリンクからぜひご視聴ください🎶🎶

https://youtu.be/XYu6EFHwQzw