イベント・行事 « EMBASSY OF PANAMA IN JAPAN

‘イベント・行事’ カテゴリーのアーカイブ

世界らん展日本大賞2018に参加

2018年3月7日 水曜日

2018年2月16日から23日、駐日パナマ共和国大使館は、東京ドームで開催された世界らん展日本大賞2018に参加をしました。

イベントの中で、畑田紋奈パナマ大使夫人は「植物学者の書斎」というコンセプトでパナマのスタンドをデザインし、パナマの様々な蘭でブースを彩りました。

世界らん展日本大賞は、世界最大の蘭の年間展示イベントで、世界中から集められたおよそ10万種の蘭が展示されます。28回目を迎える今年は21の国及び地域から参加者が集まりました。

今回のイベントには高円宮妃殿下も参加し、大使夫人とパナマの蘭の種類についてお話されました。

左から:リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使と畑田紋奈パナマ大使夫人

左から:リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使と畑田紋奈パナマ大使夫人

パナマのブース

世界中の蘭で彩られた会場

世界中の蘭で彩られた会場

パナマ-今治姉妹都市協定40周年記念イベントがパナマで開催

2018年3月6日 火曜日

2018年2月1日、駐日パナマ大使館及び在神戸パナマ総領事館の協力のもとパナマ市役所は、パナマ-今治姉妹都市協定40周周年記念を開催しました。

イベント冒頭、パナマ市の小学生らによるイラストのワークショップが行われました。国を越えた友情と海をテーマにして描かれた生徒たちの作品は、第23回今治・小・中学性タオルデザイン展に展示されます。ワークショップでは、ホセ・イサベル・ブランドン・フィゲロア・パナマ市長及び越智博今治副市長が、今後も両都市の友情を深めて行きたいと述べました。

ワークショップに続き、越智副市長は今治市のプレゼンテーションを行い、2020年東京オリンピックの事前トレーニングキャンプ地として、パナマのチームを同市へ招致したい旨を表明しました。

続いて、パナマ-今治姉妹都市協定40周周年記念イベントが開催されました。その中で両市役所は、歴史的な友情を記念してギフト交換を行いました。ブランドン市長はスピーチの中で、両都市の友情を讃えました。また、越智副市長は、健康上の理由で出席できなかった菅良二今治市長に代わり、今までの絆を更に深め、両都市間の更なる発展へと繋げて行きたい、と述べました。

記念式典には、リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使館、遠藤善久在パナマ日本 大使、ラファエル・アパリシオ在神戸パナマ総領事館、ホルヘ・キハーノ・パナマ運河庁長官、そしてマヌエル・グリマルド・コロン・フリーゾーン総支配人が出席しました。

ホセ・イサベル・ブランドン・フィゲロア・パナマ市長と生徒たち

ホセ・イサベル・ブランドン・フィゲロア・パナマ市長と生徒たち

越智博今治副市長と生徒たち

越智博今治副市長と生徒たち

絵を描く生徒たち

絵を描く生徒たち

記念撮影セッション

記念撮影セッション

パナマ-今治姉妹都市協定40周周年記念イベントでスピーチをするブランドン・パナマ市長

パナマ-今治姉妹都市協定40周周年記念イベントでスピーチをするブランドン・パナマ市長

パナマ-今治姉妹都市協定40周周年記念イベントでスピーチをする越智博今治副市長

パナマ-今治姉妹都市協定40周周年記念イベントでスピーチをする越智博今治副市長

パナマ-今治姉妹都市協定40周周年記念イベント出席者記念撮影セッション

パナマ-今治姉妹都市協定40周周年記念イベント出席者記念撮影セッション

今治視察団によるパナマ訪問

2018年3月6日 火曜日

2018年1月31日から2月2日、パナマ-今治市姉妹都市協定40周年記念に際し、パナマの運輸及び海事インフラ見学のため、今治市より視察団がパナマを訪問しました。

視察団は越智博副市長に率いられ(菅良二市長が病欠のため)、今治市議議長や主要な船舶企業の重役などによって構成されました。パナマ訪問中、リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使及びラファエル・アパリシオ在神戸パナマ総領事が、一行に同行しました。

視察団はまず、パナマ運河のココリ及びミラフローレス並びにアグア・クララ閘門を訪れ、拡張後の運河やネオパナマックス船の航行を観察しました。ミラフローレス閘門では、パナマ運河庁ホルヘ・キハーノ長官招待の昼食会合に参加し、運河通行料や、パナマ運河が展開する運河以外のビジネスについて意見交換を行いました。

続いて一行は、パナマ海事庁への表敬訪問を行い、在東京及び神戸パナマ総領事館主催の夕食会へ参加しました。夕食会には海事庁よりホルヘ・バラカット長官及び庁員が参加し、パナマ船籍がもたらすメリットなどについて視察団員と意見交換を行いました。また夕食の間、一行はパナマの伝統民謡の催し物を楽しみました。

翌日、視察団は大西洋側の免税特区コロン・フリー・ゾーンを訪問しました。ここでは、マヌエル・グリマルド総支配人より同特区のインセンティブや、パナマ立地を活かしたロジスティクスサービスについてのプレゼンテーションを聴講しました。

また一行は、同特区に進出している日系企業Koyo Latin America S.A.,を訪問し、コロン免税特区を通過し、中南米地域へ流通する商品の輸入や再輸出に係る運輸及び倉庫業での利便性について意見交換を行いました。更に、一行はパナマ・ポートカンパニーの招待によるバルボア港への視察も行い、港湾インフラやコンテナー関連業務などを観察しました。

この今治視察団には、たくさんの主要な船舶企業の重役が参加し、日本においてパナマ船籍やパナマの運輸業における重要性を促進する大切な機会となりました。

パナマ運河ココリ閘門への訪問

パナマ運河ココリ閘門への訪問

パナマ運河アグア・クララ閘門への訪問

パナマ運河ミラフローレス閘門

パナマ運河ミラフローレス閘門

リッテル・ディアス駐日パナマ大使と越智博今治副市長、ミラフローレス閘門にて

リッテル・ディアス駐日パナマ大使と越智博今治副市長、ミラフローレス閘門にて

パナマ運河ミラフローレス閘門の管制室にて

パナマ運河ミラフローレス閘門の管制室にて

グア・クララ閘門にて閘門の開閉を経験する越智博今治副市長

アグア・クララ閘門にて閘門の開閉を経験する越智博今治副市長

パナマ運河庁ホルヘ・キハーノ長官招待の昼食会合

パナマ運河庁ホルヘ・キハーノ長官招待の昼食会合

パナマ海事庁への表敬訪問

パナマ海事庁への表敬訪問

コロン・フリーゾーンとのミーティング

コロン・フリーゾーンとのミーティング

プレゼンテーションを行うマヌエル・グリマルド・コロン・フリーゾーン総支配人

プレゼンテーションを行うマヌエル・グリマルド・コロン・フリーゾーン総支配人

Koyo Latin America S.A.,への訪問

Koyo Latin America S.A.,への訪問

Koyo Latin America S.A.,への訪問

Koyo Latin America S.A.,への訪問

パナマ・ポートカンパニーの招待によるバルボア港への視察

パナマ・ポートカンパニーの招待によるバルボア港への視察

パナマ・千葉コーヒー販売開始記念式典に参加

2018年3月2日 金曜日

2018年3月1日、リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使は、新しいパナマコーヒーブランドである「パナマ・千葉コーヒー」販売開始記念式典に参加しました。パナマ・千葉コーヒーは、株式会社サザコーヒーと国立大学法人千葉大学の協力により完成した商品です。

パナマ・千葉コーヒーは、千葉大学内を始め、サザコーヒーのホームページでも販売される新商品です。

式典のはじめに、千葉大学徳久剛史学長は開会の挨拶の中で、本コーヒー販売プロジェクトが、同大学とパナマ共和国の友好関係のアイコンであることに言及し、さらに、式典にも参加された株式会社サザコーヒー鈴木誉志男代表取締役会長へ、本プロジェクトへの尽力に対し、感謝の意を述べました。

次に、ディアス大使は挨拶のはじめに、千葉大学が主催する同式典への招待を受けたこと、同時に、パナマ大学−千葉大学、パナマ工科大学−千葉大学間で行われている学術交換留学事業への継続的協力に対し感謝の意を表しました。この事業は環境保全型の生産システムで行う農業「植物工場」の分野における学生や研究生の育成を目的としたものです。

本式典中、パナマ・千葉コーヒーのパッケージデザインについての説明が行われ、パナマの代表色である赤と青を用い、パナマの概要説明、及び千葉大学とパナマの関係性について記載された旨、紹介がありました。

千葉大学徳久剛史学長

千葉大学徳久剛史学長

リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使

リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使

株式会社サザコーヒー鈴木誉志男代表取締役会長

株式会社サザコーヒー鈴木誉志男代表取締役会長

右からディアス大使、徳久学長、鈴木会長

右からディアス大使、徳久学長、鈴木会長

ディアス大使、徳久学長、鈴木会長、パナマ大学、パナマ工科大学、千葉大学の教授、学生とともに

ディアス大使、徳久学長、鈴木会長、パナマ大学、パナマ工科大学、千葉大学の教授、学生とともに

パナマ千葉コーヒーのパッケージ

パナマ千葉コーヒーのパッケージ

世界遺産アカデミーとパナマセミナーを開催

2017年12月7日 木曜日

2017年12月1日、駐日パナマ共和国大使館は、NPO法人世界遺産アカデミーとの共催で、パナマの文化と観光を紹介するセミナーを、パナマ大使公邸にて開催しました。

世界遺産アカデミーは、世界遺産に関心を持つ方々や、それらに関する調査研究されている研究家や講師の方々からなり、世界遺産の啓発活動に貢献しています。

イベント冒頭、リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使は開会の挨拶の中で、同アカデミー会員の方々のパナマへの関心に対し感謝を表明しました。また、2019年8月14日にパナマシティ建設500周年を迎えることについても言及しました。

続いて、畑田紋奈大使夫人よりプレゼンテーションが行われ、パナマの歴史及び自然世界遺産、更にパナマ運河や先住民族についての紹介が行われました。また、世界ユースデーが2019年1月パナマで開催される旨も発表しました。

プレゼテーションの後、参加者たちはパナマ料理を食し、パナマ音楽のライブを楽しみました。

イベントは、北村正任世界遺産アカデミー理事長からの挨拶で締めくくられ、理事長は当セミナー開催への当館の協力に対して感謝を述べられました。

パナマのセミナーに参加した世界遺産アカデミーの会員たち

パナマのセミナーに参加した世界遺産アカデミーの会員たち

パナマの世界遺産について紹介プレゼンテーションを行う畑田紋奈大使夫人

パナマの世界遺産について紹介プレゼンテーションを行う畑田紋奈大使夫人

2019年パナマで開催される世界ユースデーの紹介

2019年パナマで開催される世界ユースデーの紹介

パナマの食文化について紹介するリッテル・ディアス駐日パナマ大使

パナマの食文化について紹介するリッテル・ディアス駐日パナマ大使

パナマ音楽のライブ

パナマ音楽のライブ

北村正任世界遺産アカデミー理事長

挨拶を述べる北村正任世界遺産アカデミー理事長

ミキツーリストとパナマ観光セミナーを開催

2017年12月5日 火曜日

2017年11月24日、駐日パナマ大使館は、株式会社ミキツーリスト(以下、ミキツーリスト)との共催で、パナマの観光促進セミナーを開催しました。セミナーはパナマ大使公邸で行われ、旅行会社15社が参加しました。

ミキツーリストは、アジア、欧州、北米、中南米地域におよそ60のオフィスを設け、国内外のツアーオペレーションを繰り広げています。

イベント冒頭、開会の挨拶の中でリッテル・ディアス駐日パナマ大使は、ミキツーリストのパナマの観光促進への協力へ感謝を表明しました。

続いて、畑田紋奈大使夫人よりパナマのプレゼンテーションが行われ、パナマの世界遺産や豊かな自然、先住民族文化など、様々なパナマの魅力が紹介されました。また、2019年1月にパナマで開催される世界ユースデーについても紹介がありました。

続いて、ミキツーリストより、パナマの観光ツアーを紹介するプレゼンテーションが行われました。

イベントの参加者たちは、プレゼンテーションの後、エビのセビーチェ、アボカドとトマトのサラダ、バナナのフライ、ソーセージの煮込み、コーンライスやチキンのトマト煮込みなどのパナマ料理を試食し、パナマの食文化についても触れました。

最後は、ラテンアメリカミュージシャンによるパナマの音楽が披露され、参加者たちはサルサなどパナマ音楽を楽しみました。

開会の挨拶を述べるリッテル・ディアス駐日パナマ大使

開会の挨拶を述べるリッテル・ディアス駐日パナマ大使

パナマの紹介プレゼンテーションを行う畑田紋奈大使夫人

パナマの紹介プレゼンテーションを行う畑田紋奈大使夫人

2019年パナマで開催される世界ユースデーの紹介

2019年パナマで開催される世界ユースデーの紹介

2019年パナマで開催される世界ユースデーの紹介

2019年パナマで開催される世界ユースデーの紹介

パナマの観光ツアーの紹介をするミキツーリスト

パナマの観光ツアーの紹介をするミキツーリスト

プレゼンテーションの参加者

プレゼンテーションの参加者

プレゼンテーションの参加者

プレゼンテーションの参加者

左から:檀原徹典ミキツーリスト社長とディアス大使

左から:檀原徹典ミキツーリスト社長とディアス大使

パナマ料理

パナマ料理

コーンライス

コーンライス

チキンのトマト煮込み

チキンのトマト煮込み

バナナフライとソーセージの煮込み

バナナフライとソーセージの煮込み

中前隆博中南米局長との夕食会開催

2017年11月23日 木曜日

2017年11月22日、リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使は、フレンドリーカクテルと題し、外務省中前隆博中南米局長を迎えての夕食会を開催しました。

ディアス大使は、夕食会主催者として、外務省中前中南米局長としての就任への祝辞を述べ、今後のさらなる成功、また日本・中南米カリブ諸国間の関係強化について言及しました。

さらにディアス大使は、今年8月30日に来日した、イサベル・デ・サンマロ・デ・アルバラド パナマ副大統領兼外務大臣来日の際の、中前中南米局長による多大な支援に対する謝辞も述べました。

一方、中前中南米局長からは、本夕食会を主催したパナマ大使館への感謝の気持ちを述べ、日本と中南米カリブ諸国間でのハイレベルな要人往来の増加が見られること、また、今後外務省と在京中南米カリブ大使館との現在の良好な関係性をさらに良くしていく意気込みを話しました。

本夕食会は、中南米カリブ大使館の代表者と外務省代表者間で、普段とは異なる暖かい雰囲気の中、直接会話ができる機会となりました。

リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使による挨拶

リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使による挨拶

外務省中前隆博中南米局長による挨拶

外務省中前隆博中南米局長による挨拶

乾杯の様子

乾杯の様子