大使館ニュース « EMBASSY OF PANAMA IN JAPAN

‘大使館ニュース’ カテゴリーのアーカイブ

安倍晋三元首相を悼む哀悼書の調印に出席

2022年7月13日 水曜日

2022年7月13日、カルロス・ペレ駐日パナマ大使兼総領事はジョルジェット・コンスタンティーノ二等書記官及び駐日パナマ大使館職員とともに、自民党と外務省主催の2022年7月8日に逝去された安倍晋三元首相を悼む哀悼書の調印に出席されました。

カルロス・ペレ閣下は、パナマ政府を代表して、またパナマ共和国を代表して献花を行い、安倍元総理のご家族に深い哀悼の意を表すとともに、喪に服している日本国民に同調しました。

同様に、駐日パナマ大使館及び在東京パナマ領事館は、パナマ国民の友人であり、その在任期間中、両国間の密接な関係の維持に尽力された安倍元総理の旅立ちのために、3日間にわたりパナマ国旗を半旗掲揚しました。

献花を行うカルロス・ペレ閣下



哀悼書の調印を行うカルロス・ペレ閣下

◆2022/7/6コロナウイルス(CoViD-19)関連情報:入国について◆

2022年7月6日 水曜日
◆コロナウイルス(CoViD-19)関連情報:入国時のワクチン証明とPCR検査証明◆

更新日:2022年7月6日水曜日

7月11日より下記の場合を除いて、屋内外問わず、マスクの使用の義務化がなくなります。

1. 公共交通機関

2. 食品処理に従事している人

3. 医療施設

パナマに入国する方は、以下の項目をご確認ください。

<重要>すべての旅行客は、出発までに下記宣誓書およびフォームに入力、ワクチン接種証明書のアップロードを行い、搭乗前に航空会社に提出することが求められられます(デジタル、書面どちらも可)。 https://www.panamadigital.gob.pa/RegistroPacoViajero

・既にワクチンを2回以上接種しており、WHO,EMA,FDAによって承認されたワクチン接種証明書の証明、またはデジタル証明書の提出ができる方は、入国時にPCR検査の陰性を提示する必要はありません。ただし、最後のワクチン接種から14日以上経過していること。

・ワクチン未接種または部分接種の旅行者は、パナマ到着72時間以内に実施したPCR検査もしくは抗原検査の陰性証明書を持参すること。

上記が満たされない場合、入国時に空港にて自己負担$50で検査の実施が求められます。

検査結果が陽性であった場合、旅行者は ホテルで5日間の隔離を受けることが義務付けられており、その際の滞在費用は、自己負担となります。

未成年者の入国について

・5歳未満のお子様は、保護者の方が2回以上のワクチン接種を受けているか、または、抗原検査、PCR検査の結果が陰性であれば、一切の検査が免除されます。

・5歳以上のお子様は、2回以上のワクチン接種証明書の提示が必要になります。

・5歳以上のワクチン未接種のお子様は、旅行72時間前に行ったPCR検査の陰性証明書が必要となります。

パナマ滞在について

・2mのソーシャルディスタンスをお勧めします。

・一部の観光活動、文化的・クリエイティブなアトラクション、図書館、映画館・劇場、カジノなどは営業しており、収容人数を縮小して営業を行っています。

・ビジネスミーティングは、参加者全員が予防接種を受けている場合に限り、100%の定員で行うことが可能です。

・全てのビジネスがお客様のために営業しています。

・レストランは、密を避けるために収容人数を減らして営業しているため、事前に予約することをお勧めします。

最新の情報は駐日パナマ大使館へご連絡ください:embpanamajapon@mire.gob.pa, 03-3505-3661 (日本時間平日 10:00 a.m. to 4:00 p.m.)

パナマ・フィルム・ウィークエンド開催のお知らせ

2022年6月20日 月曜日

駐日パナマ共和国大使館は、パナマ・フィルム・ウィークエンドを開催いたします。3日間にわたって、パナマの映画作品を4本上映いたします。

日時:7月22日18:30 – 20:30 (オープニング) / 7月23日11:00, 13:00, 16:15, 18:20 / 7月24日11:00, 13:00, 16:15

場所:リーブラホール(港区立男女平等参画センター)

事前予約制 ご登録はこちらから → https://onl.tw/veJdbWZ

上映作品:

『私はルベン・ブレイズではない』

『キムラ 』

『すべては変わりゆく』

『パナマと国連:世界への貢献 75年の軌跡 』

当イベントに関するお問い合わせはパナマ共和国大使館まで (TEL: 03-3505-3661, embpanamajapon@mire.gob.pa)

(English)

The Embassy of Panama in Japan is pleased to announce that we are organizing the Panama Film Weekend, will be screening four Panamanian films for three days.

– Date & Time: July 22, 18:30 – 20:30 (Opening) / July 23, 11:00, 13:00, 16:15, 18:20 / July 24, 11:00, 13:00, 16:15

– Venue: Libra Hall

– Preregistration is recommended: → https://onl.tw/veJdbWZ

– Films:

RubenBlades is NOT My Name (2018)

Kimura (2017)

Everybody Changes (2019)

Panama and United Nations (2020)

For inquiries regarding this event, please contact the Embassy of the Republic of Panama.

(TEL: 03-3505-3661, embpanamajapon@mire.gob.pa)

(Español)

La Embajada de Panamá en Japón se complace en anunciar que estamos organizando el Panama Film Weekend, se proyectarán cuatro películas panameñas durante tres días.

– Fecha y hora: 22 de julio 18:30 – 20:30 / 23 de julio 11:00, 13:00, 16:15, 18:20 / 24 de julio 11:00, 13:00, 16:15

– Lugar: Libra Hall

– Se recomienda la preinscripción: → https://onl.tw/veJdbWZ

– Películas:

Yo No Me Llamo Rubén Blades

Kimura

Todos Cambiamos

Panamá y las Naciones Unidas

Para consultas sobre este evento, póngase en contacto con la Embajada de la República de Panamá.

(TEL: 03-3505-3661, embpanamajapon@mire.gob.pa)

水産庁との面談

2022年6月10日 金曜日

2022年6月10日金曜日、カルロス・ペレ駐日パナマ大使はジョルジェット・コンスタンティーノ二等書記官とともに、農林水産省水産庁増殖推進部漁場資源課 生態系保全室長 金子 守男氏と同室課長補佐 岡添 巨一氏の訪問を受けました。

金子室長からは、この面談に感謝するとともに、今年11月にパナマで開催される野生生物に関する世界会議(COP19)2022で取り上げられる関心事項について、パナマ政府の支援を要請しました。

最後に、ペレ大使は訪問に謝意を表し、両国の関係と関心事項の共有を強化する意志を表明されました。

コンスタンティーノ書記官、ペレ大使、金子室長、岡添補佐

亀田興毅氏及び亀田大毅氏、株式会社亀田プロモーションと共に表敬訪問

2022年6月8日 水曜日

2022年6月8日、カルロス・ペレ駐日パナマ大使は、元プロボクサー・3階級世界王者で3150 FIGHT CLUB会長の亀田興毅氏、元プロボクサー・2階級世界王者で3150 FIGHT CLUB副会長兼トレーナーの亀田大毅氏及び株式会社亀田プロモーションのスタッフ、フジホーム株式会社の青田圭一特別顧問の表敬訪問を受けました。

ペレ閣下への挨拶とボクシングの国際的振興を目指したパナマへの支援の依頼が訪問の目的です。

一方、ペレ閣下は、今回の訪問に感謝の意を表し、彼らの今後の更なる成功を祈るとともに、相互関係強化への支持を示しました。    

亀田興毅氏とペレ大使

亀田興毅氏、ペレ大使、亀田大毅氏

株式会社JTBの旅行者とお客様との観光セミナーの開催

2022年6月6日 月曜日

2022年6月6日(月)、カルロス・ペレ駐日パナマ大使は、ジョルジェット・コンスタンティノ二等書記官とともに、パナマの観光・文化振興の枠組みで、日本大手旅行会社 株式会社JTBの旅行者とお客様、御一行様を迎えました。

イベントの間、ペレ大使は、新しい大使館ビルの訪問とパナマ旅行に関心を持ってくださったことに謝意を表し、パナマ大使館は皆さんをいつもでも歓迎しますと述べました。

イベントでは、パナマの観光地、空港やホテルでの衛生対策、世界遺産や食、自然や文化などパナマの一般情報についてのプレゼンを行いました。また、JTBと企画して、鶏肉の煮込み、フリホーレス(豆のスープ)、バナナの甘煮、ママジェナ、ゲイシャコーヒーを提供しました。    

コンスタンティノ二等書記官、株式会社JTBの旅行者とお客様、御一行様

セサル・モンターニョ次期エクアドル共和国大使の表敬訪問

2022年6月2日 木曜日

2022年6月2日、カルロス・ペレ駐日パナマ大使は、セサル・モンターニョ次期大使の表敬訪問を受けました。

セサル・モンターニョ閣下は、ペレ大使の歓迎に感謝し、ラテンアメリカ地域に関連する様々な問題に焦点を当て、共に協力していきたいと述べました。

一方、ペレ大使は、訪問に対する感謝の意を表し、新職務での成功を祈るとともに、両国の協力関係を強化するための支援を表明しました。

 

セサル・モンターニョ次期大使、カルロス・ペレ駐日パナマ大使