海事関連 « EMBASSY OF PANAMA IN JAPAN

海事関連

パナマ、アフリカ大陸での新たな事業拡大チャンスに期待。 (掲載日 :2022/11/14

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

EUに対するパナマ船員免状認証におけるプロセスに進展。 (掲載日 :2022/11/14

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

パナマ独立記念日祝日期間、PMA連絡先(掲載日 :2022/11/02

パナマ現地時間で11/2午後13時~11/5までの祝日期間中、PMAと連絡が必要な場合、各担当者に直接ご連絡ください。

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

尚、当館は日本のカレンダー通り会館致します。

PMA、第3回JAG‐TSC会議に参加。 (掲載日 :2022/9/30

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

PMA、旗国のインスペクションプログラム対策強化。 (掲載日 :2022/8/26

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

PMAシップメント委員会、パナマ船員の労働契約の合意にこぎ着けた。 (掲載日 :2022/8/19

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

PMA、船員局、船主協会を含む、海事関連三者会談が再開。 (掲載日 :2022/8/19

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

パナマ船籍、2019年から9.6%増加(掲載日 :2022/8/17

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

世界最大のコンテナ船がパナマ籍へ(掲載日 :2022/7/11

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

パナマ政府サーキュラー:MMN-03/2022-UKRAINIAN AND RUSSIAN WATERS IN THE BLACK SEA AND SEA OF AZOV

(掲載日 :2022/3/7

詳細は、MMN-03/2022をご覧ください。

IMO/MEPC 77 Meetingにおいて、2050年までに温室効果ガスの排出ゼロを目指すProposalをパナマ船籍が支持。

(掲載日 :2022/2/24

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

パナマ、2022年は技術革新(テクノロジー・トランスフォーメーション)に投資。(掲載日 :2022/1/31)

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

パナマ、近代化、イノベ-ション、デジタル化を促進、船員免状25.5万件以上の電子証書を発行。(掲載日 :2021/12/24)

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

2021年も残すところあと僅かとなります。今年も大変お世話になりました。

そして来る年が繁栄、健康、愛に溢れた素晴らしい年となりますよう心からお祈り申し上げます。(掲載日 :2021/12/20)

パナマ政府、国籍や船籍問わずパナマに寄港する全船員を対象に新型コロナウイルスのワクチン接種を開始。(掲載日 :2021/12/15)

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

国際海事機関 (IMO)総会において、パナマは最高ランクのカテゴリ-Aに再選された(掲載日 :2021/12/13)

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

パナマ政府とサイバーセキュリティに関する包括的連携協定(MOU)を締結(掲載日 :2021/11/26)

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

EURONAV社、向こう3年でパナマ人船員200人の配乗をオファー。 (掲載日 :2021/11/19)

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

パナマ海運庁バルクキャリア船籍登録でリード。(掲載日 :2021/9/9)

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

パナマ船籍登録プロセスの再構築を目指す。(掲載日 :2021/8/04)

詳細は、プレスリリースをご覧ください。

中国との海事協力協定が発効。(掲載日 :2021/7/27)

本協定により、パナマはさらに5年間の最恵国待遇を享受し、パナマ籍船は中国の港湾に寄港する際のトン税の優遇レートが引き続き適用される。詳細は、2021年7月22日付のプレスリリースをご覧ください。

パナマ船籍の11隻のクルーズ船に対し旗国年次安全検査証書を発行しました。(掲載日 :2021/5/21)

詳細は、下記をご覧ください。

海事局関連ニュース(掲載日 :2021/5/18)

パナマ海事局関連の最新情報を掲載致します。

詳細は、UPDATE 2nd EDITION-2021をご覧ください。

パナマ船籍に新たに389隻登録(掲載日 :2020/7/08)

パナマ船籍登録の総登録トン数のパーセンテージが、クラークソン・リサーチの統計において直近20か月で初めてプラスの値となりました。2020年6月23日にPanamá América新聞に掲載された記事を日本語に翻訳致しましたので、下記をご覧ください。

記事に関しては、下記のリンク先をご覧ください。

https://www.panamaamerica.com.pa/economia/389-barcos-nuevos-se-registran-con-bandera-panamena-1166219

パナマはこの世界的な健康危機(COVID-19)において船員の権利を保護(掲載日 :2020/7/03)

パナマ海事庁により、船員の雇用契約延長に関し、サーキュラー“MMN-003-2020と船員の雇用契約・証書”により船員の権利と労働条件が保護されました。また、船員の健康危機へのリスクと影響を最小限におさえるためにあらゆる措置が講じられました。その政策の一つとして船員の本国送還、乗下船が、モダリティに則って実施してきました。本状末尾に船員の交替、乗下船、本国帰還に関するこれまでの実績を表にまとめましたので、合わせてご覧ください。

海事局関連ニュース(掲載日 :2020/7/02)

パナマ海事局関連の最新情報を掲載致します。

詳細は、UPDATE/2nd EDITION-2020をご覧ください。

IMOよりノリエル・アラウス海事庁長官宛てに感謝状届く(掲載日 :2020/6/23)

COVID-19パンデミックという難しい局面にありながら船員を母国へ帰還させたことが高く評価され、他の海事省庁の手本になると賞賛されました。

詳細は、下記をご覧ください。

QRコードで船舶登録情報確認(掲載日 :2020/4/14)

2020年4月13日よりQRコードで船舶の登録情報が確認できるようになりました。 詳細は、UPDATE/1st EDITION-2020をご覧ください。

海事庁長官、ノリエル・アラウスより海運業界に向けてのメッセージ(掲載日 :2020/3/26)

お問い合わせ

E-mails: