◆2020/ 08/ 17 コロナウイルス(CoViD-19)関連情報:パナマ入国に際しての規制について « EMBASSY OF PANAMA IN JAPAN

◆2020/ 08/ 17 コロナウイルス(CoViD-19)関連情報:パナマ入国に際しての規制について

◆コロナウイルス(CoViD-19)関連情報:パナマ入国に際しての規制について◆

更新日:2020年8月15日金曜日 (パナマ現地時間)

パナマ民間航空当局は、パナマ保健省省令を通じて、渡航を希望するパナマ人及びパナマ国内居住許可を持つ外国人(船籍員、技術職員、人道支援要員を除く)の入国にかかる規制を発表しました。

規制に基づき、渡航に際して以下の条件を求められます。

1. 航空会社へ、PCR検査の陰性診断書(搭乗時刻より最大48時間以内に発行されたもの)を提出

2. 航空会社発行の申告書への署名

 a. パナマ保健省及びパナマ政府が要請する健康管理措置に従うこと

 b. 症状の有無を確認するアプリケーションを利用し検疫を受けること。またパナマ保健省の要請する入国後の行動確認措置に従うこと。

3. 入国後、待機を行う場所の固定電話番号の開示

また搭乗時より、マスクの着用が義務付けられています。

上記に当てはまらない渡航希望者の情報及び最新の情報は駐日パナマ大使館へご連絡ください:embpanamajapon@mire.gob.pa, 03-3505-3661 (日本時間平日 10:00 a.m. to 3:00 p.m.)

この投稿は 2020年8月17日 月曜日 9:10 AM に 大使館ニュース カテゴリーに公開されました。この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 現在コメント、トラックバックともに受け付けておりません。

ページの先頭へ