パナマ・アーティスト « EMBASSY OF PANAMA IN JAPAN

パナマ・アーティスト

イントロダクションパナマの人々歴史民芸品民族衣装料理パナマ・アーティスト

パトリシア・ブリエグ

_GL_7621パトリシア・ブリエグは、受賞歴のあるミュージシャン、シンガーソングライター、音楽作曲家、編曲家で、ラテンアメリカ、古典的、世界的な音楽リズムの要素をジャズに組み合わせた様々な音楽ジャンルを演奏します。

パナマで生まれ、マサチューセッツ州ボストンのバークリー音楽院に通い学士号を取得しました。

その後、ボストンのニューイングランド音楽院で声楽のトレーニングを受けています。

彼女は、これまでにアルゼンチンの歌手、メルセデスソーサの元ピアニストとのコラボレーションによるアルバムや、パナマの文化、個性、芸術のインスピレーションを受けた民族音楽のアルバムなど、多くのアルバムをリリースしているとともに、国際に有名なアーティストと共演も行なっています。

日本語が堪能であり、2019年5月にはパナマ市創立500周年記念コンサート開催のため来日しました。

連絡先
メール: info@patriciavlieg.com

公式HP
https://www.patriciavlieg.com(スペイン語のみ)


ルベック・スパノ

lubek1-lubek-hp-11.12.2008パナマ生まれで、幼い頃から音楽の才能に恵まれていたルベック・スパノは、ギターを弾く歌手として活躍しています。
1984年と1986年の2回にわたって、23カ国の評判高い音楽家が出演する「OTI国際音楽フェスティバル」に出演しました。

ルベック・スパノは、パナマ出身の有名なサルサ歌手ルベン・ブラデスをはじめ、同じくサルサ歌手のウィリー・ゴンサレスのコーラスのメンバーとして活躍しました。また、その他のトップクラスの中南米音楽家たち、のマルコ・アントニオ・ムニス、オルガ・ギジョー、ウィリー・チリノス、グルポ・ニチェ、アルマンド・マンサネロ、ウィリー・コロン、ウィルフリード・バルガス、エディー・エレラ、パウリナ・ルビオ等のショーに出演した実績もあります。

ボレロ、ランチェラ、サルサ、メレンゲ、歌謡、ポップなどという多様なリズムを容易ににシフトできる能力により、ルベック・スパノはパナマで最も評価の高い歌手の一人です。また、努力家でファンを大切にする心温かい人柄も魅力のひとつです。

連絡先
メール: lubekspano@hotmail.com
携帯電話(パナマ): (507)-6615-6979

関連サイト
ルベック・スパノのサイト (演奏のビデオ)(スペイン語のみ)


ロムロ・カストロ & グループ・トゥイラ

romuloグループ・トゥイラは、ダリエン県の太平洋に注ぐ最も大きな川からその名を取りました。この川が孤立している多文化のダリエン県の主要な架け橋であるのと同様に、トゥイラ音楽は発展途上国の音楽を中心に、パナマの音楽や詩の根源まで掘り下げ、クラシックと現代の音楽を結び付けます。このようにして、ラテン・フュージョンと呼ばれるユニークな多様性の混合が生まれました。

ロムロ・カストロ氏は有名な音楽家である以外に、歴史専門家や広告業者でもあります。彼は作曲家として、独特な視線から見た日常生活の問題やそれに対する人々の希望を取り上げています。

関連サイト
ロムロ・カストロ & グループ・トゥイラのパフォーマンスはこちらへ
ロムロ・カストロ & グループ・トゥイラのサイトRomulo Castro & Grupo Tuira’s website


「ロベルト・ザ・スペシャリスト」

5webパナマ生まれで、15歳のときに音楽を始めました。
歌手、音楽家のロベルト・ザ・スペシャリストは、英語とスペイン語に堪能で、非常に多才なエンターテイナーです。
コスタリカとカナダをはじめ、ワンマン・バンドとして長いキャリアを作りました。現在、東京でホテルやラウンジ、レストラン、ナイトクラブ、リゾート、パーテ ィー、ウェディングで様々なところで演奏しています。

レパートリー

  • オールドクラシック: フランク・シナトラ、トニー・ベネット、ナットキング・コール、エルヴィス・プレスリー、バリー・ホワイト、エルトン・ジョン、ビリー・ジョエル、レイ・チャールズ等
  • ロックンロール
  • R&B
  • カントリー
  • ラテン:サルサ、メレンゲ、チャチャ
  • カリプソ
  • レゲエ

連絡先
電話:080-5093-4967
海外からの問合わせ:+1-716-951-5129
メール: roberto1718@mac.com

関連サイト
Roberto The Specialist サイトNo.1 (演奏のビデオ)
Roberto The Specialist サイトNo.2 (英語・日本語)