VISA情報 « EMBASSY OF PANAMA IN JAPAN

VISA情報

新型コロナウィルスの感染拡大に伴うパナマ政府による入国制限措置等    (更新日: 2020/05/25)

  • 6月22日午後11時59分より,パナマを発着する全ての国際便の停止を30日間延長されました。
  • 5月22日午後11時59分より,パナマを発着する全ての国際便の停止を30日間延長されました。
  • 4月22日午後11時59分より,パナマを発着する全ての国際便の停止を30日間延長されました。
  • 3月22日午後11時59分より,30日間パナマを発着する全ての国際便が停止されました。
  • 3月16日午後11時59分より,全ての非居住外国人のパナマ入国が禁止されます。(パナマでの乗り継ぎ旅行者は対象外)パナマ人及びパナマ在住の外国人は入国後14日間の自宅隔離が課されます。
 

観光ビザについて【重要】 開館時間変更のお知らせ

2018年7月より、在東京パナマ総領事館及び、セグマル東京オフィスは下記の通り開館時間が変更となりました。

開館時間: 09:00~17:00(従前:09:00~18:00)

窓口受付: 午前09:45~11:45(従前通り)

午後13:00~15:30(従前:13:30~16:00)

昼休館: 12:00~13:00(従前:12:30~13:30)

 

日本人のためのビザに関する新しい規定new-etiqueta

‐日本国籍の方が観光/商用目的でパナマに入国する際、査証は不要になりました。

‐日本の外交・公用パスポートをお持ちの方も、査証は不要になりました。

*その他の国籍の方に関しては、直接、パナマ総領事館(東京:03−3585−3661 神戸:078-392-3361)にお問い合わせください。

 観光ビザについて

1. 日本国籍の方

日本国籍をお持ちの方が観光/商用等の目的でパナマに入国される際、ビザは不要です。 無査証で最大180日までの滞在が可能です。入国要件は下記をご確認ください。

  1. パスポートの残存6ヶ月以上
  2. 復路またはパナマから出国する航空券
  3. 十分な所持金(US$500.00以上)

180日以上の長期滞在を希望される方は、パナマ本国の移民局にてご申請ください。また、観光ビザ以外の種類のビザについてはパナマ本国の管轄となり、領事館では手続きができません。パナマ移民局のホームページをご参照ください。

2. ビザ免除 (日本国籍以外の方)

2018年8月6日付の法令第521号に基づき、アメリカ合衆国、カナダ、オーストラリア、韓国、日本、イギリス、シンガポール、EU加盟国の有効な居住権またはマルチプルビザをお持ちの方はどの国籍の方でも、パナマ共和国に入国できます。但し、そのビザを使用し過去一回以上その国に入国したことがあること、パナマ入国時点でビザもしくは居住権の有効期限が6ヶ月以上あることが条件となります。 また、以下の要件も満たす必要があります。
  1. パスポートの残存6ヶ月以上
  2.  復路またはパナマから出国する航空券
  3. 十分な所持金(US$500.00以上)
 

3. 観光ビザ申請 (日本国籍以外の方)

日本以外の国籍の方で、上記ビザ免除に該当しない方は、国籍により『スタンプビザ』もしくは『本国照会ビザ』が必要となります。各国籍のビザの要否については直接、最寄のパナマ総領事館(東京/神戸)へお問い合わせください。

※日本に在住されている外国籍の方の観光ビザに限ります。

※本国照会ビザは発給までに最速60営業日を要する場合があります。余裕を持ってご申請ください。

4. ビザ申請時間

月-金 午前9:45-11:45

お問い合わせ

E-mails: